画像提供:マイナビニュース

写真拡大

世界広しといえども、美しくありたいと思う気持ちは万国共通ではないだろうか。より美しくなりたい人のためのケアグッズも豊富にあり、顔をはじめとしたスキンケアはもちろん、ボディケア、ヘアケア、メーク用品にネイルなどのほか、意外な使い方をするアイデア商品など、美容のためのアイテムには限りがない。

そんな日本の人々が使っているさまざまな美容グッズについて、日本にやってきた外国人はどのように感じているのだろうか。今回は、日本で現在暮らしている外国人20人に「日本で印象に残っている美容グッズ」を聞き、回答してもらった。在日外国人たちは、どんな美容グッズに注目したのだろうか。

Q. 日本で販売されている美容系グッズの中で、最も印象に残っているものを理由とあわせて教えてください

○フェイスケア

・「顔ローラー。発想がおもしろいから」(シリア/30代後半/男性)

・「鼻毛カット。日本で最初に見つけたとき、こんなものがあるのかとびっくりしました。今は重宝しています」(タイ/40代前半/男性)

・「顔やせの器具。使ったことはないけど面白そう」(インド/30代前半/男性)

・「小顔ローラーです」(エジプト/30代前半/女性)

・「小顔を作るゴムのマスクです。よく意味がわかりません。ちなみに日本人の顔がでかいと思ったことはありません」(イタリア/20代前半/女性)

・「美顔器です。冷たくて気持ちがよかったです」(パラグアイ/50代/女性)

・「小顔にするマスクとフェイシャルフィットネスパオというアイテム。変だと思うから」(ロシア/20代前半/男性)

・「フェイシャルブラシ。顔がつるつるになる」(ポーランド/30代前半/男性)

・「お顔のパックや美容マスク。種類がとても豊富ですから」(ハンガリー/30代後半/女性)

・「美顔パックです。便利で安くて使いやすいからです」(ペルー/40代前半/女性)

○その他

・「まぶたを二重にするテープというものがこの世に存在していることに驚きました。最近知り、未だに信じられずに抵抗感があります」(ドイツ/30代前半/男性)

・「ネイルチップのように付けられるネイルについては、まったく不必要だと思っている。使う女性がピエロみたいな姿のように感じます」(スペイン/30代前半/男性)

■総評

コメントの大半がフェイスケアアイテムに関するものという結果になり、中でも小顔になるためのフェイスローラーやマスクなどに意見が集まった。パックなどのアイテムは実際に使用している外国人もいたが、小顔マスクについては「使う意味が分からない」といったやや否定的な意見もみられた。日本人は小顔へのあこがれが大きいが、外国人にとってはまったく気にならないようだ。

メークについては、二重テープの存在に驚いたという声があがった。目の印象をガラリと変えてしまうアイテムだけに、抵抗感があるようだ。一方で美容系グッズに興味を持たないという外国人も一定数いた。

※写真と本文は関係ありません

調査時期: 2017年7月23日〜2017年8月23日

調査対象: 日本在住の外国人

調査数: 20名

調査方法: インターネット応募式アンケート