KNT-CTホールディングスは、事業構造改革の一環として組織再編を行う。

近畿日本ツーリストと近畿日本ツーリスト個人旅行を分割会社とし、近畿日本ツーリスト首都圏、近畿日本ツーリスト関東、KNT-CTウエブトラベルの3社を継承会社とする会社分割を行う。近畿日本ツーリスト首都圏は首都圏の旅行事業、近畿日本ツーリスト関東は関東地区の旅行事業、KNT-CTウエブトラベルはインターネットでの旅行販売の資産、負債、権利義務、契約上の地位を継承する。

3社は11月1日付で設立、吸収分割期日は2018年4月1日を予定している。いずれもKNT-CTホールディングスが100%を出資する。すでに中部地区と関西地区、訪日旅行専門会社の分社化は完了している。

会社分割後には、近畿日本ツーリストは東京地区の法人を対象にMICE等の旅行事業を行う。社名は近畿日本ツーリストコーポレートビジネスに2018年4月1日付けで変更する。クラブツーリズムは、近畿日本ツーリスト個人旅行を2018年4月1日付で吸収合併する。