マイステイズ・ホテル・マネジメントは、ホテルマイステイズ富士山を「ホテルマイステイズ富士山展望温泉」に改称し、10月14日より運営を開始した。

最上階の展望大浴場・露天風呂「展望温泉 弁天の湯」で天然温泉の提供を開始した。開業時より温泉の掘削工事を進め、4月上旬に地下1,500メートルから吹き出す温泉層に到達した。泉質は、日本では比較的少ない二酸化炭素を含んだ塩化物・硫酸塩泉で、切り傷、末梢循環障害、冷え症、皮膚乾燥症などに効果が期待できるほか、炭酸ガス(二酸化 炭素)が皮膚から吸収されることで保温効果や循環効果を得られ、自律神経不安定症にも効き目があるという。

ホテルマイステイズ富士山は、マイステイズブランド初のリゾートホテルとして2016年12月14日にオープンしている。マイステイズブランドとして温泉を提供するのは2軒目、グループでは6軒目となる。

マイステイズグループの温泉付きホテルで使える宿泊券10万円分などが当たる、「ホテルマイステイズ富士山展望温泉 温泉湧出記念キャンペーン」も実施している。

ホテルマイステイズ富士山展望温泉は、地上7階建てで客室数は159室。アクセスは、中央自動車道河口湖インターチェンジから車で6分、富士急河口湖線富士急ハイランド駅から徒歩5分。