編集部イチオシ!巻いて華やか「バラ餃子鍋」がつるつるモッチリで美味しい〜♪

写真拡大 (全10枚)

今年のインスタ映え鍋は「バラ餃子鍋」に決まりっ!


寒くなると食べたくなるのが鍋料理。家族で囲む鍋はとってもおいしいですよね。毎年、鍋料理にはその年ごとに流行りがありますが、今年おすすめのビジュアル鍋は「バラ餃子鍋」です!

バラの形にした餃子を入れることで、鍋がとっても華やかに♪餃子の皮のつるつるもちもち食感も◎!SNSにアップしたらたちまち話題になりそうな鍋ですよ。

餃子や野菜をバラの形に!


餃子のほかに、にんじんや大根などの野菜もバラの形にすれば、鍋の中にたくさんのバラが咲き、さらにグレードアップします!

まだクックパッドにもレシピが投稿されていないようなので、自分なりに工夫してレシピをまとめてみました!

餃子の材料(2〜3人分)

・餃子の皮・・・18枚
・豚ひき肉・・・150g
・キャベツ・・・1枚
・ニラ・・・2本
・干ししいたけ・・・1枚
・醤油・・・小さじ1/2
・ごま油・・・小さじ1/2
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々
・水溶き片栗粉・・・適量

まず、バラ餃子を作っていきます


材料は手に入れやすいものばかり。近所のスーパーですぐに揃えられますよ♪

1.キャベツ、ニラ、水で戻した干ししいたけをみじん切りにし、豚ひき肉、醤油、ごま油、塩、こしょうをとともにボウルに入れてよく混ぜる。


2.餃子の皮を3枚横に並べて、1を中心を横切るように乗せる。


3.2の餃子の皮のフチに、水溶き片栗粉を付けて、半分に折る。


4.端からくるくると巻き、水溶き片栗粉で止める。


続いて、鍋を作っていきます


鍋の材料(2〜3人分)

・大根・・・1/2本
・にんじん・・・1/2本
・白菜・・・1/6個
・ねぎ・・・1/2本
・水・・・400ml
・中華風顆粒だし・・・大さじ2
・酒・・・大さじ2

1.にんじんと大根をスライサーでスライスし、3枚ほどかさねてくるくる巻き、バラの形を作る。


2.残りの大根を食べやすい大きさに切り、鍋の底に入れる。


3.大根の上に白菜を乗せ、バラの形にした餃子、にんじん、大根を中心にのせ、まわりの白菜とねぎを入れ、動かないようにする。


4.3に水、中華風顆粒だし、酒を入れて蓋をして煮ればできあがり!


つるつるもちもち食感がおいしい!



餃子がつるつるもちもちです!鍋で煮込んでもバラの形が崩れることなく作ることができました。

餃子に入れた干ししいたけのダシが鍋のスープに溶け出して、スープも絶品に!スープにとろみがつくので、具材と絡みやすいのも◎。途中からポン酢をかけて食べることで、最後まで飽きずに食べられますよ。

今回は、大根や白菜などを入れましたが、お好みの野菜でOK!ぜひ、今年の定番鍋にバラ餃子鍋を加えてみてください♪(TEXT:若子みな美)