子どもができるとガラリと雰囲気が変わる男性、あなたの周りにもいらっしゃいませんか? 頑固一徹で近寄りがたかった人に笑顔が増えたり、物腰がやわらかくなったり……。そんなパパさんたちは、「子どものために」と、今までにやらなかったことに挑戦されていたりするようなのです。
今日は、そんな愛にあふれるパパさんたちの決断集です。

タバコを吸わない!

「自他ともにみとめるヘビースモーカーだったんですけど、子どもができたときに禁煙しました。奥さんも吸っていたので夫婦で禁煙しましたよ。今は飲み会に行くと帰ったらすぐにシャワーをあびます。ニオイが気になるので」(コールセンター/30歳/男性)

▽ 徹底されていますね〜! 居酒屋に行ったら、どうしてもタバコのニオイがついてしまいますものね。夫婦で禁煙とは、あっぱれです。
完全に禁煙できなくても、自宅や車のなかでの喫煙をやめるようになったというかたもいらっしゃいました。クセになっていることを強制的にやめられるほどの意志の強さ、誰でもできることではないですよ。

隣近所への苦情を我慢する!

「マンションに住んでいて、上の階の子どもが走ったりする騒音がひどいんです。でも、自分の息子が生まれてからは我慢するようになった。俺の子どももそうだしなって。前は天井をガンガン殴っていましたよ」(家具販売/27歳/男性)

▽ 自分が親になってはじめてわかることって、たくさんありますよね。我慢のしすぎはよろしくないですけれど、「お互いさま」という思いやりがあるからこそ、ご近所付き合いも円滑になるのでしょう。

お小遣いを無駄遣いしない!

「ちょっとお金が入ると無駄遣いしていたんですけど、子どもが生まれたら『ここで一杯ひっかけて帰るくらいなら、週末どっか連れて行ってやろう』って思うようになって。お金をためるように決めました。自然と無駄遣いをしなくなった」(営業/32歳/男性)

▽ なんと家計にやさしいパパさんなのでしょう! お子さんといる時間がなによりも愛おしいのでしょうね。自分のことより子どものこと、そんなまっすぐな愛情を向けられるなんてステキです。

保険の見直しをしてよりよい保険に入る!

「子どもが生まれたことをキッカケに保険を見直して、夫婦ふたりのときよりも高額のものにしました。もし自分になにかあったときに、嫁や子どもが苦労しないようにと思ったんです」(医療関係/35歳/男性)

▽ リスクを一つずつなくしていくために、保険に入るのは賢い選択の一つだと筆者は思います。子どものために学資保険に入ったりするかたもいらっしゃいますね。

長生きするために自己管理をする!

「子どもが成長しているのを見るのが本当に幸せで。俺、あんまり長生きしたいと思ってなかったんですけど、できるだけ長く見守りたいって思うようになって。運動したり、お酒の飲みすぎに注意したりしています」(自営業/37歳/男性)

▽ お子さんの成長を長く見守るためには、まずご自身の健康! あまりに当然のことで見落としがちですけど、ご自身が元気でないと一緒に遊びにもいけないですからね!

パパさんの決断の裏には深すぎる愛情がありました

いかがでしたでしょうか? さまざまなパパさんたちの決断をお届けいたしました。大好きな人との愛の結晶であるお子さんのために一念発起するパパさんたちの姿、とても頼もしいですね。
きっと、愛のあふれる家庭を築いていかれることでしょう。それにしても、こんな男性たちを旦那さんにもった奥さんがうらやましすぎる〜ッ!