▽日本代表FW本田圭佑が所属するパチューカは25日、コパMXのラウンド16でサカテペク(メキシコ2部)と対戦し、5-0と快勝した。本田は公式戦4試合連続の先発。61分までプレーし、2ゴールをマークした。

▽16分に先制したパチューカは35分、右サイドから中に切り込んだ本田の強烈な左足ミドルシュートで2-0。続く44分には、カウンターから本田が左足でボールを沈め、前半のうちにサカテペクを大きく突き放した。

▽3点の大量リードで試合を折り返したパチューカは、55分に4点目をゲットすると、そのわずか4分後に5点目を加点して勝負あり。格下相手に力の差を見せつけたパチューカが危なげなくベスト8進出を決めた。

パチューカ 5-0 サカテペク

【パチューカ】

グティエレス(前16)

本田圭佑(前35)

本田圭佑(前44)

サガル(後10)

カノ(後14)