『わろてんか』第24話では藤吉(松坂桃李)が北村屋の経営状態を疑問視?

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第24話では、北村屋の経営状態に関するある問題が浮き彫りになる。

参考:松坂桃李、高橋一生、千葉雄大……『わろてんか』男たちの「昭和の少女漫画」的な色合い

 本日放送の第23話では、てん(葵わかな)の母・しず(鈴木保奈美)が娘を商人として一人前に仕込んで欲しいと啄子(鈴木京香)に頼み込む姿が描かれた。第24話では、てんが母からもらった着物がなくなり、楓(岡本玲)が疑われることに。藤吉(松坂桃李)は店の経営状態に不審を抱き、啄子が管理する台帳を見て驚くと同時に、てんの着物を盗んだのが楓ではないことが明らかになっていく。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性「吉本興業」の創業者・吉本せいをモデルとした藤岡てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、濱田岳、高橋一生、遠藤憲一、鈴木保奈美、鈴木京香、岡本玲らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)