涼しくなり、ジョギングやランニングを始めるには絶好のシーズン。あなたも今年こそランニング女子デビューしてみませんか? 走ることは自体はとてもシンプルな運動なので誰でもトライしやすいのが大きな魅力です。
とはいえムリは禁物、末永く楽しむためにもアラサー女子が気をつけたいポイントをまとめました!

アラサー女子が気をつけたいポイントとは?

1. トレーニング自体も大事だけど、前後の準備体操やストレッチも同じくらい重要!

“ランニング女子になろう!”と思い立ったらすぐにでも走り出したくなりますよね。そしてだんだん走るのに慣れてくると、もっともっと走りたいという気持ちが出てきます。
でも初心者が急に走り出すと、ケガもしやすいのです。教科書的なことですが、走る前後にはしっかり時間をかけて準備体操(アップ)やストレッチをしてあげることが大切です。ケガや故障の予防のためにも、このプロセスは軽視できません!

2. “走らない日”こそ、ストレッチや体幹トレーニングで体づくりをする

初心者でまずは走ることを純粋に楽しみたいなら、ハードなトレーニングをこなす必要はありません。週1、週2など自分の生活ペースに合った頻度で始めればよいでしょう。
とはいえ、走らない日は何もしないのではありません。雨で外に出ていない、仕事が長引いて時間が取れないなんて時には、自宅でストレッチや体幹トレーニング、ヨガなどで体を整えることをやってみてください。走り込まなくても、パフォーマンスを上げるのにとても効果的です。

3. 大会やイベントへの参加を目標に、モチベーションをキープする

何事も目標や楽しみがなくては長続きしませんよね。“走ろう”と心が決まったら、ぜひ出てみたい大会やイベントを探してみましょう。タイムフレームがはっきりしているほうがトレーニングもしやすいので、短い距離なら3か月前、ちょっとハードルの高い大会なら6か月前くらいを目処に設定してみるとよいでしょう。友達と参加する、大きな目標(ハーフ、フルマラソン)を目指す、というのは心の励みになるし、生活にもメリハリが生まれます。

4. 水泳・サイクリング・ハイキング…走る以外のエクササイズにも挑戦してみる

“ランニング女子なんだから走ることだけやっていればいい”、なんてルールはどこにもありません。手軽に始められるランニングに体が慣れて体力もついてきたら、ぜひ他のスポーツも気軽に楽しんでみましょう。水泳やサイクリングは同じ有酸素運動としてランニングのパフォーマンス向上にもつながるし、山登りやハイキングも足腰を鍛えるトレーニングになります。ランニングは多様なスポーツを楽しむ可能性も広げてくれるのです。

5. ランニングシューズの寿命に気をつける

“シューズひとつあれば、ランニングなんてすぐにできる”というのは確かにその通りですが、モノには寿命があります。ランニングシューズの寿命は走る頻度や距離にもよりますが、気分がのってきて本格的に走ろうとすると案外早くその寿命に達することもあるのでご注意を!
お気に入りの1足をずーっと使い続けるより、同じシューズを2足揃えたり、消耗を遅くするためにスペアと交互で使ったりすることをおすすめします。