桐谷美玲、失恋のリベンジに燃えるーー『リベンジgirl』特報映像

写真拡大

 12月23日に公開される桐谷美玲主演映画『リベンジgirl』より、特報映像が公開された。

動画はこちら

 本作は、誰もが羨む才色兼備、だが極度の性格ブスで自分だけがこのことに気がついていない”イタイ女”宝石美輝が、振られた相手を見返すため総理大臣を目指すラブストーリー。主人公・美輝を2年ぶりの映画主演となる桐谷が演じるほか、劇団EXILEの鈴木伸之、清原翔、馬場ふみか、佐津川愛美、大和田伸也らが出演する。『植物図鑑 運命の恋、拾いました』の三木康一郎が監督を務める。

 特報映像は、華やかなミスコン会場でグランプリを受賞した、桐谷扮する宝石美輝が、大勢の観衆を前に「グランプリ受賞は当然の結果である」と高らかに宣言するシーンから始まる。清原演じる政治家一家のサラブレット斎藤裕雅との手つなぎデートや、失恋に涙を落とし「絶対絶対ぜーったい見返してやるんだから!」とリベンジに燃えるシーンなど、様々な表情を見せる桐谷の姿が映し出されている。

 クランクインに際して桐谷は、「強烈なキャラクターでびっくりしました!(笑) 自分にはない部分が満載だったので、難しいなと思いつつも、でも役柄じゃないとこんなこともできないので思いきりやりたいなと思って挑みました。まっすぐさ、自分に正直な自信満々なところっていうのは、自分にない部分もありますけど、なんかこう姿勢をピンと伸ばして、ちょっと上から目線でやっていこうかなとプランを練ってます」と、これまでにない新しいヒロイン像を演じる意気込みを語った。

 また、門脇俊也役を演じた鈴木は「これからすごくわくわくするような作品になるんじゃないかなっていう気持ちで今いっぱいです。すごく素敵な役なので、一生懸命に今回全うに役に向き合って、いい作品にみなさんに観てもらえる作品に仕上がることを願って1日1日頑張りたいと思っています」と充実した撮影と作品への期待を語った。

 特報映像の公開にあわせて、11月11日からムビチケが発売されることも決定している。(リアルサウンド編集部)