ディズニーホテルで提供中の「ハロウィーン限定メニュー」を<ほぼ>全レビューします! 今回は、1950年代のダイナーをイメージしているデリカフェ、「チックタック・ダイナー」のハロウィン飯!

まずは看板メニューの、ミッキーの形をした「栗とごまクリームのブレッド」。東京ディズニーランドで開催中のイベントと連動したデザインで、見た目の時点で最高点! パンになってまでイケメンとか何事という声が聞こえてきそう。

■“ディズニー・ハロウィーン”スペシャルブレッド(9/1〜10/31)
¥700
【販売期間】2017年9月1日(金)〜10月31日(火)
http://www.disneyhotels.jp/dah/menu/detail/id:3602/

続いては、「スペシャルドリンク」を。マスカットジュースをベースに、グレープゼリー、ブルーベリーソース、セブンアップ、ぶどう、レモンをミックス。レモンをギュッと 搾ると、甘酸っぱくなっておすすめですよ。

■“ディズニー・ハロウィーン”スペシャルドリンク(9/1〜10/31)
¥500
【販売期間】2017年9月1日(金)〜10月31日(火)
http://www.disneyhotels.jp/dah/menu/detail/id:3603/

こちらはサンドとドリンクのスペシャルセット。「かぼちゃとグリルドチキンのホットサンド」は、やわらかチキンをかぼちゃがくるんとコーティングするかのように挟まっていて、秋の味覚を感じるボリューミーな品。

ただ、最大の収穫は、セットについてくる「ごぼうのスープ」! これが実にうまい。思い切りごぼうの味がするものの、クリーミーに仕上げてあるので、ストレートに根菜を感じることはない。ぜひ舞浜でマストバイ。

■“ディズニー・ハロウィーン”スペシャルセット(9/1〜10/31)
¥1,550
【販売期間】2017年9月1日(金)〜10月31日(火)
http://www.disneyhotels.jp/dah/menu/detail/id:3600/

そのほかにもハロウィンに連動するカタチで、さまざまな実験的なパンが提供中で、うれしい限り。舞浜駅すぐの「アンバサダーホテル」内にあり立地も抜群なので、パークが混雑している時のランチ休憩にもオススメ!

「デリカフェ チックタック・ダイナー」
営業時間11:30〜22:00
http://www.disneyhotels.jp/dah/restaurant/tick.html

※<ほぼ>とは、大人気の「シェフ・ミッキー」やルームサービスの一部で提供中のメニューなどの取材が実現しなかったためですが、

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』