2001年の今日、LUMIXシリーズが誕生しました:今日は何の日?
おもなできごと

・1994年10月27日、日本たばこ産業が株式上場

・2001年10月27日、松下電器産業(現:パナソニック)がライカと共同開発したデジカメ「LUMIX」を発売

・2014年10月27日、NTTぷららが4K@60pに対応したVOD配信「ひかりTV 4K」を開始

・2016年10月27日、マイクロソフトが一体型デスクトップ「Surface Studio」を発表10月27日は「文字・活字文化の日」。読書週間の初日にあたることに由来。議員立法として成立した「文字・活字文化振興法」の第十一条で定められているという、由緒正しい?記念日です。もし気になる本があるなら、この読書週間中に手に取ってみてはいかがでしょうか。マンガもいいと思いますよ。

過去のできごとで気になったのは、現パナソニックのデジカメ「LUMIX」の最初のモデルが発売されたこと(2001年)。デジカメ市場への参入は後発でしたが、ライカレンズの搭載といったキャッチーな特徴もあってか、人気シリーズに。今でもこのライカレンズは継承されています。最初に登場したのは、光学3倍ズームの「DMC-LC5」と光学2倍ズームで軽量な「DMC-F7」の2機種。前者が390万画素、後者が200万画素のCCDを採用していました。なお、どちらもシルバーとブラックの2色でしたが、DMC-F7は翌年にシャンペンゴールド、ブルー、レッドが追加され、5色となりました。

もうひとつ気になったのは、ひかりTVの4K対応です(2014年)。国内で初めて4KのVOD配信サービスを始めたということで注目されました。なお、動画配信サービスは多数ありますが、今でも4K配信は珍しいです。ちなみに配信はインターネットを経由せず、フレッツ網での配信となるためフレッツ光回線が必須となります。

去年の今日から気になる記事をピックアップ


・速報:新型Surfaceは「Surface Studio」、タッチ&ペン対応28型オールインワン。新入力デバイスSurfaceダイヤル対応


マイクロソフトがクリエイター向けに投入した「Surface Studio」発表の話題です。Surfaceシリーズはコンセプトモデルというか、実験的な部分もあるようで、過去にはWindows 8 RT搭載モデルなんかも登場しています。そんなSurfaceシリーズとして新しく追加されたのが、一体型デスクトップのSurface Studio。タッチやペン対応の可動式ディスプレー、新周辺機器のダイヤルが用意されるなど、なかなか尖った製品です。