@AUTOCAR

写真拡大 (全6枚)

もくじ

ーアルピーヌA110カップとは?
ーワンメークマシンのコクピット 実車写真
ー参戦コスト 開催スケジュール情報

アルピーヌA110カップとは?

アルピーヌA110カップの、2018年始動が正式発表となり、そのワンメークマシンが発売された。

マシンの設計/開発/販売は、レーシングカンパニーのシグナテック社が担当。

エンジンは1.8ℓ直噴ターボで、市販モデル用ユニットのエアフィルターとエグゾーストを専用設計品にチューニングしている。


エンジン:1.8ℓ直噴ターボ
トランスミッション:6速シーケンシャル
(リミテッドスリップ・セルフロッキング・ディファレンシャル装備)
最高出力:270ps(18psアップ)
最大トルク:32.6kg-m

ECUは、マニエッティ・マレリSRG140を採用する。

AUTOCAR JAPANで記事をご覧の方は「すべての画像をみる」ボタンから他の画像をお楽しみ頂ける。外部メディアでご覧の方は、記事下のリンク「『アルピーヌA110カップ』すべての画像を見る」をご利用ください。
 

ワンメークマシンのコクピット 実車写真


コクピットは、パドルシフト付きステアリングとデジタルインストルメント・パネルで構成され、
・ステアリングのマッピング
・トラクションコントロール
・ABS
・ピットリミッター
・無線
・ドリンクシステム
・エアコン
のためのスイッチが備わる。


シャシー:アルミニウム製モノコック
(マルチポイント・ロールケージ付き)

全長×全幅×全高:4178×1798×1190mm
ホイールベース:2419mm
トレッド(前/後):1565/1570mm
燃料タンク:65ℓ
車両重量:約1050kg
 

参戦コスト 開催スケジュール情報


アルピーヌA110カップ車両価格:€100,000(1330万円)
アルピーヌ・ユーロカップ登録料:€20,000(266万円)
デポジット:€20,000(266万円)
参戦コスト(1シーズン/想定額):€100,000(1330万円)未満


2018年開催スケジュール(予定)

・6月1日-2日 ポール・リカルド(フランス)
・6月または7月 未定(ドイツ)
・7月14日-15日 ディジョン・プレノワ(フランス)
・9月1日-2日 シルバーストン(英国)
・9月22日-23日 スパ・フランコルシャン(ベルギー)
・10月20日-21日 カタルーニャ(スペイン)