写真はイメージです

写真拡大

目の下がピクピクと
毎日10回以上も痙攣する

 (あれ、やだ、へんな感じ)

 志保さん(仮名・42歳)は左目の下を指でそっと触れてみた。

 ピクピクと小刻みに痙攣している。鏡に映してみると、左頬全体も軽くひきつっていた。

 (ホントにピクピクしてるのね。なんか面白い。昨日夜中までパソコンをやっていたから疲れたのかな)

 これまでも年に一回ぐらい、瞼や目の下が痙攣することはあったので、それ以上は特に気にもせず、仕事に出かけた。痙攣はいつの間にか治まった。

 ところが1週間後、再び同じ場所がピクピクしだした。それもよりによって、娘の学校の保護者会の真っ最中だ。

 (うわっ、これ困る。なんだってこんな時に)

 さりげなく左手で顔を隠していると、活動報告の順番が回ってきた。

 仕方なく立ち上がり、うつむいたまま早口でノートを読み終え、着席。幸い、誰にも痙攣を指摘されずに済み、ピクピクもすぐに治まった。

 だが、なんとも言えない不安で胸がいっぱいになり、その夜志保さんは、夫の丈さん(仮名・41歳)に、ピクピクの件を打ち明けた。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)