楽しくて実用的!完成すれば「R2-D2」の時計になる立体パズル

写真拡大 (全4枚)

秋の夜長に好きな飲み物を片手にジグゾーパズル……いいですね。でも、やっとの思いで完成させた後って、どうしていますか? 今回ご紹介するパズルは、完成すると、なんと卓上時計になる3Dパズル。しかも形は『スター・ウォーズ』の大人気キャラクター・R2-D2というから、楽しみも倍増です。

「パズルクロック-R2-D2-」は、文字盤部分65ピース、側面部分80ピース、合計145ピース。完成すると“R2-D2”をデザインしたおしゃれなインテリア時計になるという、これまでにないコンセプトが特長です。パズルピース以外にも、時計ユニットやディスプレイ台などが同梱されています。

まずはパズルとして文字盤、側面部をそれぞれ作成。これだけでも十分楽しいのに、ここで終わらないのが「パズルクロック-R2-D2-」のいいところ。次は、文字盤の後ろに時計ユニットを丁寧に組み立て。すべてのキットを組み立てたら、最後に時計の針を正面から取りつけましょう。R2-D2をデザインしたインテリアクロックの完成です。

サイズは、直径10×高さ10cmなので、お部屋はもちろんオフィスの机にも置ける大きさ。『スター・ウォーズ』好きなあの人に、ジグゾーパズルが好きだと言っていたあの方に、もちろん自分用に。1セットで「パズル」「模型」「時計」の3パターンの楽しみ方ができる「パズルクロック-R2-D2-」、ちょっとしたプレゼントに1台いかがですか? 11月17日発売予定、定価3672円。時計を動かすには別売りの単3×1本が必要です。

>> やのまん「パズルクロック-R2-D2-」

 

(文/&GP編集部)