画像提供:マイナビニュース

写真拡大

スターバックス コーヒー ジャパンは11月1日〜21日、「ラズベリー ホワイト モカ」(税別440円〜)、「ラズベリー ホワイト チョコレート フラペチーノ」(税別580円)を全国の「スターバックス」店舗で販売する(一部店舗を除く、なくなり次第終了)。

「スターバックス」では同日より、「GIVE GOOD」をテーマにしたホリデーシーズンを展開する。「ラズベリー ホワイト モカ」は、ホワイトチョコレートとラズベリーソースを合わせたエスプレッソドリンク。トッピングには、ホイップクリームとクーベルチュールホワイトチョコレート、ラズベリー風味のメレンゲを採用した。アイスとホットの2種類を用意している。

また「ラズベリー ホワイト チョコレート フラペチーノ」は、クリームベースのフラペチーノに、ラズベリーソースを混ぜ合わせたドリンク。こちらのトッピングにも、ホイップクリームとクーベルチュールホワイトチョコレート、ラズベリー風味のメレンゲが使用されている。

両商品と同時に、ホリデーシーズンの定番「ジンジャーブレッド ラテ」(税別420円〜)も登場。この商品は、ジンジャーブレッドクッキーを思わせるシロップを使用したラテで、仕上げにはホイップクリームとナツメグがかけられている。こちらのみ、12月25日まで販売予定。