申ジエの強さは日々の食事によって形成されている(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 事前情報◇26日◇武蔵丘ゴルフコース (6,580ヤード・パー72)>

埼玉県の武蔵丘ゴルフコースにて国内女子ツアー「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」が27日(金)から3日間の日程で開催される。開幕を前に、去年の優勝者である申ジエ(韓国)の優勝コメントを振り返っておこう!

【関連】まさに適役!?ジエがK-Food広報大使に任命
最終日を3アンダー4位タイから出たジエが“ファイナルラウンドクイーン”のニックネームに違わぬ猛チャージ。5アンダー単独首位を走っていた李知姫(韓国)を1打差でまくり、逆転勝利を収めた。

昨季は知姫が優勝した2試合でどちらも2位と惜敗していたジエ。「2位になった時は同じ組。今回は別の組だったので。チヒさんのパターの凄さを見なかったから大丈夫でした(笑)」と、3度目の正直とばかりにリベンジを果たした。

また、その強さの秘訣として「何でもいいから量を多く食べるようにしている」と明かした。「最近、若手の選手は太らないように、美容のために量を減らしたりしているけど、体力を付けるためにはしっかり量を食べることが大事。何よりも一生懸命食べることが私のステータス。体重を増やすことは難しいけど、維持することが大事」。食事をしっかりとることで最後まで高いパフォーマンスを発揮できる。昨年は「朝ごはんも基本は45分ぐらいかけて食べます」とこだわりを見せていたが、今週もその成果を見せつけられるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【辻にぃ見聞】勝負どころで仕留めた申ジエの強さ 決め手は究極の“インサイドイン”
「恩返しが出来るように」イ・ボミ、恩師の御前で優勝争いなるか!?
【WITB】難コース対策で使い慣れた1Wシャフトに戻した申ジエ