年末までにピカピカに♪今から少しずつ!掃除を始めよう

写真拡大 (全3枚)

年末まで2か月を切りました。普段行うお掃除も大事ですが、一年に一度しか出来ない大掃除ですから、せっかくならいつもはなかなか手の付けられない所を掃除したいですよね。今回は、場所別に適した掃除方法と便利グッズを紹介いたします。心地よい年末を迎えるために、家中を掃除しましょう♪

窓掃除にはスクレーパーがおすすめ

窓掃除と聞くと、脚立に登って雑巾とガラスクリーナーを使うイメージの方も多いと思います。
窓は一見キレイに見えても、近くで見ると意外と汚れているものです。

家への来客が多くなる年末までにはピカピカにしたいですよね。
スクレーパーは窓掃除に特化した便利アイテムです。

石鹸水を吸収するスポンジ面とガラスの水滴を削ぐゴムベラがついています。
窓を拭く事と水を取り除く工程が、アイテム一つで出来てしまう優れもの。

スクレーパーは簡単に扱うことが出来るのでご家庭に常備しておいても損はありませんよ♪

スクレーパーのスポンジ部分を石鹸水で濡らし窓を拭く反対側にあるゴムベラで水滴を窓から削いで乾かす仕上げに乾拭きで水分を完全に取り除く

スクレーパーは、ホームセンターや100円ショップでも販売しているのでお試しくださいね。
脚立も必要ないので、楽に窓掃除が出来ますよ。

 

水回りの掃除は重曹水で完璧に

「台所には水の神様がいる」ということを聞いたことはありませんか?

水回りの汚れは頑固でなかなか落ちにくいですよね。
だからと言って、刺激の強い洗剤を使用すると寒い時期の手肌には悪い影響を及ぼしてしまう可能性もあります。

そこで、100円ショップでも購入できる「重曹水」で洗面所やトイレ、台所のシンクなどの拭き掃除を行いましょう。

重曹と水を適量混ぜ、重曹水を作ります。汚れの気になる部分に重曹水を吹きかけ、スポンジで軽く擦ります。生ゴミがあればキレイに取り除き、三角コーナーにも重曹水を吹きかけます。最後に水でシンクをすすぎ、乾いた布巾で拭き水分をしっかり取り除けば完了です。

最後に、シンクを濡らした状態で放っておかないように乾拭きをして菌が繁殖するのを防ぎましょう。
重曹は調理の場面でも使用されることがある、安全で低刺激な自然派洗剤なので掃除にはオススメのアイテムです♪

普段、なかなか手の付けられない場所も清潔に

毎年、年末の大掃除はどこから手をつければいいのか悩みがちですよね。
普段の掃除で手をつけにくい部分から掃除を始めると、忙しい年末でも短い時間で掃除が済むのです。

大掃除は1年の厄払いの儀式とも言われています。
普段生活している家をキレイにすることで、年末はすっきりとした気持ちで大晦日を迎えられるはずです♪

年末の掃除は自分自身もキレイに

年末の大掃除は、家中をキレイにするだけでなく自分自身が1年間で溜め込んだ邪気もスッキリさせる浄化のような効果も期待できます。
誰でも、汚れた部屋では年を越したくありませんよね?

年末にバタバタするのが嫌だという方は、普段から少しづつ掃除を進めていくのもオススメですよ!
隅々までピカピカな我が家にして、気持ちよく年末年始を過ごしましょう♪

 

 

関連記事

驚異的な洗浄力!オキシクリーンを使った掃除法4選。

片づけ苦手な人必見。汚部屋にならないためのカンタンお掃除