画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ハーマンインターナショナルは10月26日、オーディオブランド「JBL」から、2.0ch ホームシアターシステム「BAR STUDIO」を発表した。11月10日に発売する。価格はオープンで、直販サイトでの価格は17,880円(税別)。

コンパクトボディのオールインワンサウンドバー。JBLホームシアターシステムのエントリーモデルで、HDMI ARCに対応。オールインワンタイプのため、サブウーファーなどの接続が必要なく、TVとHDMIケーブルで接続するだけで使用できる。

本体には、38mm径ツイーター×2基と50mm径ウーファー×2基を内蔵。加えて低音を増強するデュアルバスポートを搭載し、パワフルな重低音を楽しめる。スタンダード、ムービー、ミュージック、ボイス、スポーツという5種類のサウンドモードを持ち、ジャンルやソースに応じてモードを選択できる。そのほか、低音域の強さ調整機能や、低音域と高音域を強調する夜間モードなども搭載。

音声入力インタフェースは、HDMI×1、光デジタル×1、アナログ×1。Bluetoothに対応し、スマートフォンやタブレットに保存した音楽のワイヤレス再生が可能。USBポート×1基も備え、USBメモリに保存した音楽を再生できる。

幅614mm、高さ58mmのコンパクトボディなので、TV前の限られたスペースにも配置しやすい。壁掛け設置用のブラケットも付属する。その他の仕様は以下の通り。

最大出力 : 30W

周波数特性 : 60Hz〜20KHz

Bluetooth : 4.2

本体サイズ : 約W614×D86×H58mm

重量 : 約1.4kg