26日、中国メディアに「高速鉄道の水漏れの次は線路のゆがみ、日本製に再び問題」と題する画像と文章が掲載された。資料写真。

写真拡大

2017年10月26日、中国メディア・網易に「高速鉄道の水漏れの次は線路のゆがみ、日本製に再び問題」と題する画像が掲載された。

取り上げられたのは、台風21号の影響で湾曲してしまった大阪府内の線路だ。このトラブルに関連し、乗客2人が負傷している。

記事は、データ改ざんが発覚した神戸製鋼の製品が新幹線に使われていたことや、日立製作所の高速鉄道車両が英国での営業初日(今月16日)に水漏れ事故を起こしたことに関する説明も掲載している。(翻訳・編集/野谷)