ニューヨークで開催された「LGBTプライドパレード The March」に台湾からも人々が参加=2017年6月

写真拡大 (全2枚)

(台北 26日 中央社)アジア最大級のプライドパレード「台湾同志遊行」(Taiwan LGBT Pride)が28日に台北市内で開催される。当日には台湾の芸能人らがパレードする人々を歌声で応援するほか、日本からも、歌手のMISIAさんが東京レインボープライドのフロートに参加することが決まっている。

台湾同志遊行は、中華圏初の性的少数者(LGBT)によるパレードとして2003年に初開催。以来年々参加者を増やし、現在はアジア有数の規模を誇る。主催団体によると、開催15回目を迎える今年は、国内外の支持団体を広く集めて性の平等に関する教育に対する主張や見方を分かち合うという。

台湾では性の多様性を尊重する社会の気運が高まりつつある。今年5月には、最高司法機関である司法院大法官会議が、現行の法令が同性婚を保障していないのは違憲だとする判断を下し、法改正を要求した。同性婚の合憲性が認められるのはアジアで初。

(余暁涵/編集:塚越西穂)