工藤静香トリビュートに森久保祥太郎、下野紘、鈴村健一ら男性声優7名 30周年記念ライブ映像化も

写真拡大

 工藤静香が、12月20日にライブDVD『Shizuka Kudo 30th Anniversary Live “凛”』と、トリビュートミニアルバム『Shizuka Kudo Tribute(仮)』を同時リリースする。

(関連:工藤静香、これまでとこれから示した“31曲” 貫禄と実力を見せたデビュー30周年記念ライブ

 ライブDVDには、9月16日Zepp DiverCityでに行われた30周年記念スペシャルライブの模様を収録。特典映像とCD3枚、さらにライブ写真を使用した2018年オリジナル卓上カレンダーをセットにした完全予約生産限定盤と通常盤の2形態でリリースされる。

 また、トリビュートミニアルバムには、男性声優7名が参加することも決定した。工藤静香が初めてアニメソングのタイアップ曲として歌った「Blue Velvet」(『ドラゴンボールGT』(フジテレビ系)第3期EDテーマ)を梶裕貴が歌唱するほか、それぞれ「抱いてくれたらいいのに」を森久保祥太郎、「MUGO・ん…色っぽい」を下野紘、「嵐の素顔」を鈴村健一、「黄砂に吹かれて」を梅原裕一郎、「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」を谷山紀章、「激情」を関智一が歌唱する。(リアルサウンド編集部)