坂上忍とゲスト陣が“ニッポンの教育”に大胆に切り込む!/(C)フジテレビ

写真拡大

10月27日(金)に放送される金曜プレミアム「坂上忍と大激論! ニッポンの危機 もう他人事ではない! あなたの生活を崩壊させる!? 教育危機」(夜7:00-9:49、フジ系)で、MC・坂上忍とさまざまなゲストが、“ブラック部活動”などの教育問題を語る。

【写真を見る】“金八先生のスペシャル授業”開講!?/(C)フジテレビ

ゲストにはあばれる君、泉谷しげる、磯村勇斗、小倉優子、酒井美紀、関根麻里、武田鉄矢、竹俣紅、養老孟司、ロバート・キャンベル、渡辺美奈代が登場。それぞれが、教育に関する大胆な“極論”を提言していく。

あばれる君は、意外にも教職免許を所持している他、父親が高校の校長を務め、親族にも多くの教師がいるという教育一家の出身。そんなあばれる君が「先生の給料を2倍にしましょう」と提言し、教員たちの過酷な労働環境を訴える場面も。

また、ドラマ「金八先生」シリーズ(1979年〜2011年、TBS系)でおなじみ武田も登場。自身の経験と照らし合わせながら、時代とともに変化する教育現場の問題を、金八先生の“スペシャル授業2017”さながらに熱く語る。

武田の持論について、坂上は「すごかったですね。子供は褒めて育てるという風潮がある現代において、『そもそも教育にはムチが必要なんです』と言い切ってくださるのは、あの年代の方だからこその説得力がありましたね。なんか、うれしかったです」と振り返る。

さらに、ベストセラーとなった「バカの壁」の著者である東大名誉教授・養老も登場。坂上と本音をぶつけ合った討論を展開していく。

坂上は「養老さんとは、ほぼ初対面です。あんなにフランクにお話していただける方だとは思っていなかったです。養老さんは反則ですね、お話に説得力があり過ぎます(笑)」と、教育における論点に脱帽した様子。

最後に坂上は、「“教育”がテーマの番組です。これまで同じようなテーマを扱った番組にはないNGワードもいろいろ入っていると思いますが、ゲストの方々が“自分はこう思っている”ということを、責任を持って言い切ってくださっています。

子育てや教育で悩まれている方は多いと思いますので、番組内のさまざまな意見を聞いていただいて、どこかで“もうちょっと自信を持っていいんだ”“もうちょっと楽していいんだ”と思ってもらえたらありがたいです。本音を言えば、こういう番組こそ、本当に見ていただきたいです」とアピールした。