日本では人と動物と自然の仲睦まじい光景をしばしば目にすることができる。

写真拡大

動物とは大自然に育まれた生命力あふれる本物の美。生き生きとした愛らしい小さな生き物たちはみな、「癒し」のパワーを持っており、常にふとその力を発揮し、人々の心の中の最も脆い部分をそっと癒してくれる。

【その他の写真】

日本では人と動物と自然の仲睦まじい光景をしばしば目にすることができる。奈良の鹿、北海道の散歩するペンギン、長野の温泉につかるサルなどはいずれもすでにこの地を代表する存在となっているほか、街のあちこちでもさまざまな可愛らしい動物たちに出会うことができる。ここでは、日本を訪れた中国人観光客のカメラがとらえた可愛らしい動物たちの姿を見てみよう。

『皇居の外の煌めき』/Roc

『道を探す奈良の鹿』/于海童

『日向ぼっこ』/王希宝

『オッドアイの野良猫in京都』/竇文[女亜]

『増上寺・カラス・桜』/任幻想

『鹿』/彭思敏

『いただきます』/王希宝

『一羽でたたずむ白鳥』/入錯行的肉肉

『村の出迎え役』/弥生島

『光への飛翔』/リス船長

『ペンギンのパレード』/入錯行的肉肉
(提供/人民網日本語版)