国土交通省航空局は、エアアジア・ジャパンの運航に必要となる、航空法第102条の運航管理施設等の検査を合格とし、航空法104条の運航規程・整備規程の認可、航空法第20条の事業場の認定を10月25日付けで行った。

すでに2015年10月6日付けで、航空運送事業の許可を行っている。

これにより、すでにエアアジア・ジャパンが発表している、10月29日の名古屋/中部〜札幌/千歳線の就航が可能となる。