<樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 事前情報◇26日◇武蔵丘ゴルフコース (6,580ヤード・パー72)>
残り5試合となった国内女子ツアー。賞金女王レースも佳境となっているが、今週の「樋口久子 三菱電機レディス」には賞金ランク1位のキム・ハヌル、同3位のイ・ミニョン(ともに韓国)、同4位のテレサ・ルー(台湾)がそろって不在。そのため、約470万円差の同2位につける鈴木愛に注目が集まっている。
【関連】意外なあの人も野球好き!女子プロ達がコスプレ姿で登場
そんな中、賞金ランク5位で昨年覇者の申ジエ(韓国)も“私を忘れないで”と言わんばかりに意気込んでいる。「後ろから追いかけるかたちになっていて、とてもモチベーションは高いです。良い緊張感の中でできると思います。チャンスですので、最後まで頑張りたいです」と、思いは強い。
今週の火曜日に『K-Food名誉広報大使』に任命されたこともバイタリティとなっている。「韓国料理は今も日本の方々に愛されていますが、キムチやサムゲタンといった皆さんご存知の料理以外にもおいしいものがたくさんあるんです。そういったものを広めていく役割を任されました。自分も良く食べますし、それで元気でいられていますから。優勝インタビューで韓国料理の素晴らしさを伝えられたらいいですね(笑)」。
ちなみに“あまり知られてない料理でジエさんのおすすめは?”という質問に、「1分ください(笑)」といって悩み抜いた末に出した答えは韓国風おかゆ。「日本のと違って韓国のおかゆはキムチを刻んだモノだったり、色々な野菜が入っていたりするんですよ。おすすめはアワビのおかゆです」とのこと。
今日のプロアマでは大会名にも名を連ねる樋口久子相談役と同組に。「私はプロ12年目でベテランだと思っていたのですが、樋口さんから“まだまだ。もっと前を向いて進むべき”と言われました(笑)もっと頑張ろうと思います」とゲキを飛ばされたことも刺激となっている。韓国、そして米国で賞金女王に輝いた実力者はまだ28歳。老け込む歳ではないとばかりに、女王争いに名乗りを挙げる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

申ジエのプロフィール
申ジエがK-Food名誉広報大使に!「もっと韓国料理を食べて頂けるように」
「来年も日本の試合に出たい」アン・シネ、来週のセカンドQT受験を表明
バーディを許されたのは僅か3人!難関・17番はグリーン回りの池が肝【今週のKey Hole】
【辻にぃ見聞】勝負どころで仕留めた申ジエの強さ 決め手は究極の“インサイドイン”