26日、日本でもついに発売された韓国サムスン電子の大画面スマートフォン「ギャラクシーノート8」。日本では約12万円もするこの高級スマホを、サムスンがスペインで旅客機の乗客約200人に無料配布したことが中国でも話題だ。資料写真。

写真拡大

2017年10月26日、日本でもついに発売された韓国サムスン電子の大画面スマートフォン「ギャラクシーノート8」。日本では約12万円もするこの高級スマホを、サムスンがスペインで旅客機の乗客約200人に無料配布したことが中国でも話題だ。

24日付の中国のIT情報サイト「IT之家」によると、これはサムスンのスペイン法人がスペインの航空会社のイベリア航空と共同で行ったイベントだ。幸運に恵まれたのはア・コルーニャ発マドリード行きのイベリア航空0513便の乗客約200人。イベントの目的は、約1年前の「ギャラクシーノート7」の発火事故などサムスンが困難な時期に支持してくれた客に感謝するためのものだという。

この話題について、中国のネット上には「サムスンもやるね」「この便に乗り合わせた人はラッキーだな」「なぜ中国でやらない?」「スペインに行きたくなった」など羨望の声が多く寄せられている。だが一部には「200台も?飛行機は無事飛んだかい?」「配られたのがノート7じゃなくて良かったな」「飛行機に乗らせようとする航空会社の作戦かな」など皮肉な見方をする人もいた。(翻訳・編集/柳川)