オンライン販売限定モデル「smart forfour turbo crosstown limited」。12月中旬販売開始予定となっている。(画像:メルセデス・ベンツ日本発表資料より)

写真拡大

 メルセデス・ベンツ日本は25日、オンラインストアをオープンした。「Mercedes-Benz Online Store」という名で、同ストア限定モデルを取り扱う。

【こちらも】メルセデス・ベンツ日本、初のタワー型展示場併設カーセンターをオープン

 オープン当初の取扱モデルは3種。「smart forfour turbo crosstown limited」、「smart BRABUS forfour canvas-top limited」、そして「SLC 200 Sports MT limited」である。

 「Mercedes-Benz Online Store」では、購入希望モデルと担当販売店の選択、ローン審査と申込金決済、契約締結までのプロセスをオンライン上で行うことができる。登録手続きを経た後の納車やアフターサービス、カスタマーケアは、従来の通り担当販売店が行うことになる。

 サービス販売当初は、個人購入ユーザーを対象に、「ウェルカムプラン」という3年もしくは5年の残価設定型ローンが設定される。

 オンラインストアであるので、注意事項がいろいろとある。まず、原則的に、試乗車というものはない。(ただしSLC 200 Sports MT limitedの非売品カラーがMercedes me Tokyoというイベントで期間限定で試乗可能である)

 オンラインストア限定モデルの専用カタログも存在しない。微妙に仕様が異なるが、類似モデルのカタログが参照用に提示されるのみである。さらに、オプションの追加や変更などもできず、ボディーカラーの変更もできない。

・smart forfour turbo crosstown limited

 シティコンパクトの個性を維持しつつ、SUVルックのパーツを採用したクロスオーバーモデルである。300万2,000円。

・smart BRABUS forfour canvas-top limited

 forfourの中では初めてキャンバストップを採用した、オープントップモデル。345万2,000円。

・SLC 200 Sports MT limited

 メルセデス・ベンツ日本唯一の、マニュアルトランスミッション車。SLC 200 Sportsをベースとしたスポーティーなロードスターである。599万円。