松山、初日は出遅れてしまった(撮影:GettyImages)

写真拡大

<WGC-HSBCチャンピオンズ 初日◇26日◇シャーシャン・インターナショナルGC(7,266ヤード・パー72)>
中国のシャーシャン・インターナショナルGCを舞台に開幕した、世界ゴルフ選手権「WGC-HSBCチャンピオンズ」の初日。昨年覇者の松山英樹は3バーディ・2ボギー・1トリプルボギーの“74”でホールアウト。2オーバー67位と大きく出遅れてしまった。

今季の「全米オープン」覇者、ブルックス・ケプカ(米国)が“64”をマーク。8アンダーで単独首位発進を決めた。1打差の2位タイにはアジアの実力者、ギャビン・グリーン(マレーシア)とキラデク・アフィバーンラト(タイ)がつけた。世界ランク首位のダスティン・ジョンソン(米国)は4アンダー11位タイと好位置につけている。
日本勢の最高位は1アンダー31位タイの片岡大育。谷原秀人と今平周吾はイーブンパー48位タイとやや出遅れた。

【初日の順位】
1位:ブルックス・ケプカ(-8)
2位T:ギャビン・グリーン(-7)
2位T:キラデク・アフィバーンラト(-7)
4位T:ハイドン・ポルテウス(-6)
4位T:パトリック・リード(-6)
6位T:トニー・フィナウ(-5)
6位T:ジャスティン・ローズ(-5)
6位T:マット・クーチャー(-5)他
31位T:片岡大育(-1)他
48位T:谷原秀人(E)他
48位T:今平周吾(E)他
67位T:松山英樹(+2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

WGC開幕!松山英樹ら日本人の順位は?
松山英樹、狙うは連覇!「この大会がキャリア最高の12ヶ月になったキッカケ」
松山英樹は世界1位のD・ジョンソン、J・ラームとの最注目組に
石川遼、プロ転向後初Vの大会で活躍誓う「いろんな面で準備はできている」
【松山英樹のドライバー解説】フェースを長くスクエアに保つ技術は世界一