【詳細】MVはこちら

2018年にはアーティストソロデビュー10年目を迎える遊助(=上地雄輔)。

タレントや俳優としても活動し、人生ここに至るまでに経験した長い下積み時代、どれだけバカにされても、笑われても、こつこつ積み上げて夢を掴んできたこともたくさんあったなかで、自分を“雑草”に例えて制作した男らしい応援歌「雑草より」を、11月15日に通算23作目のシングルとしてリリース。本日、そのミュージックビデオが公開された。

「雑草より」は、夏の全国ツアー中に制作された一曲。会場の声援や笑顔、そこに毎年集まる人たちの顔を思い浮かべ、背中を押す1曲となっている。

ミュージックビデオのロケは、9月末の晴海周辺で実施。東京オリンピックに向けた工事などが行われるなかで撮影された。

今回、雑草魂や男らしい強さなどをイメージし、作業服にタオルを巻いた姿で歌った遊助。撮影現場に入るや、スタッフ陣からは「違和感なさすぎ」「そこの工事現場から紛れ込んだみたい」と突っ込まれたという。

下積みの頃、本当に工事現場でバイトしていた経験のある遊助は「懐かしい!」と当時の自分を思い出して撮影に臨んでいた。



リリース情報



2017.11.15 ON SALE

SINGLE「雑草より」

遊助 OFFICIAL WEBSITE

http://www.yuusuke.jp/

上地雄輔 OFFICIAL BLOG

https://lineblog.me/kamijiyusuke/








[初回限定盤A/CD+DVD]


[初回限定盤B/CD+DVD]


[通常盤/CD]