犬のうんちに毛が混じる原因とは?

うんちに毛玉が混じってしまう理由

お手入れの際に抜けた毛を飲み込んでしまったから毛玉を吐くことなく、消化されずにうんちと一緒に排出されたから

この2つが主な原因なのではないでしょうか。

うちのポメラニアンは抜け毛が毛玉になり床に落ちていることがありますが、その毛玉が風でフワッと舞った際にペロリと食べているところを見てしまったことがあります。

床に落ちている抜け毛や毛玉を見かけたら、すぐにお掃除するように心がけています。

猫ほどではないけれど、犬も自分の手足やカラダを舐めてお手入れをしますよね。その際に抜けた毛を飲み込んでしまっています。

飲み込んでしまった毛は、胃や腸で消化されることなく、うんちと一緒に排出されることから、うんちに毛が混じっているのです。

これもまた猫ほどではないけれど、犬も毛玉を吐き出します。みなさんの愛犬は、定期的に嘔吐するでしょうか。

うちの愛犬たちは定期的に嘔吐するのですが、「空腹で嘔吐してしまった」もしくは「消化できなくて嘔吐してしまった」のどちらかなのではないか、と私は考えます。

嘔吐物を見れば分かりますが、嘔吐物に毛が混じっている場合には、「毛玉を吐いたんだな」と考えます。

犬猫の草、というものを与えていますが、草を食べることで毛玉を吐き出しやすくすることもあります。

抜け毛を飲み込んでしまわないためには?

ブラッシング床やケージや寝床などこまめに掃除する

犬も自分の手足やカラダを舐めてお手入れをします。その際に飲み込んでしまった抜け毛がうんちに混ざり一緒に排出されています。

普段からブラッシングをこまめにするなど抜け毛のお手入れをしてあげることで、犬が自分でお手入れをした際に飲み込んでしまう抜け毛の量を減らすことができます。

また、床やケージや寝床などに落ちている抜け毛もこまめにお掃除するようにします。

抜け毛を飲み込んでしまったら?

嘔吐することで毛玉を吐き出す犬猫の草などを食べることで毛玉を吐き出す

飲み込んでしまった抜け毛を出す方法は「嘔吐」もしくは「排泄」です。

自然と嘔吐することで毛玉を吐き出すこともありますし、犬猫の草などを食べることで毛玉を吐き出しやすくしてから嘔吐することもあります。

全ての犬に通用する方法ではないため、犬猫の草を食べさせても嘔吐しない犬もいます。嘔吐することで毛玉を吐き出す、という方法は全ての犬に通用する方法ではありません。

毛は消化されることがありませんので、うんちに混ざって一緒に排出される、この方法は全ての犬に通用する方法です。

うんちと一緒にカラダの外へしっかりと排出されているのであれば問題ないでしょう。

腸閉塞の原因になってしまうかも!?

抜け毛を飲み込んでしまうことも、うんちに毛が混じってしまうことも、とくに問題はありません。問題なのは、飲み込んでしまった抜け毛がカラダの外に排出されないことです。

排出されずにカラダの中に残ってしまった毛が原因となり、腸閉塞を引き起こしてしまう可能性があるからです。

少しずつ少しずつカラダの中に溜まっていった抜け毛は、やがて大きな毛玉となり、腸を塞いでしまうのです。

犬の腸閉塞の症状

食欲がなくなる元気がなくなる嘔吐を繰り返すお腹を痛がるカラダを丸める

腸閉塞を引き起こした場合、このような症状があらわれる可能性があります。もしも腸が完全に塞がれてしまった場合、腸管が壊死してしまうこともあり、死に至る可能性もあります。

まとめ

うんちに毛が混じっていることにはとくに問題はありません。飲み込んでしまった抜け毛がしっかりと排出されているという証拠なので、良い、と言っても過言ではありません。

しかし、飲み込む抜け毛の量を少しでも減らしてあげるため、こまめにブラッシングをしてあげるなど、少しでも防げるように気を付けてあげたいですよね。

飲み込んでしまった抜け毛がしっかり排出できていなかった場合、腸閉塞を引き起こしてしまう可能性があるため、十分な注意が必要です。

もし、お散歩の際に道端の草を食べたがっている場合、「毛玉を吐き出したい」という合図であるかもしれません。

道端の草は安全ではありませんが、ホームセンターなどで売られてる犬猫の草を与えてみるのはいかがでしょうか。


(獣医師監修:加藤桂子先生)