妻だけでなく娘からも厳しい言葉…(2016年撮影)

写真拡大

「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)2017年10月23日放送
「口の中の悩みを何とかしたいぞSP」

「5歳の娘がチューしてくれない」。お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さん(46)の、最近の悩みだ。原因は口臭。「パパ、ゴミ食べた?」と聞かれ、妻でタレントの木下優樹菜さん(29)からも「しんどい。ドブのにおい」と嫌がられる始末。

妻の手料理は野菜中心のヘルシーメニュー。家族で同じ食事をとっているのに、なぜフジモンだけにおうのか。

法律で毒物に指定されている成分が発生

「自分ではくさくない」と主張する藤本さんだが、妻からは「寝ている時から」口臭がすると手厳しい。

食後は歯を磨く藤本さん。ここでスタジオの医師たちから「ダメ出し」だ。歯ブラシを口の中で勢いよくゴシゴシ動かしてはいるが、ほとんどの歯で磨き残しがあると指摘する。実際に歯科で口の中の状態を徹底診断すると、全部で25本ある歯のうち15本が歯周病だと分かった。

歯科医・小林瑠美氏「40才を超えるとこういう人が出てくる」

歯周病菌は「メチルメルカプタン」という成分を作り出し、これが口臭の原因となる。法律で毒物に指定されている成分で、青酸ガスに匹敵する毒性の強さというから驚きだ。これが歯茎を破壊する。さらに血管に入り込むと血液が固まりやすくなり、心筋梗塞、すい臓がんや大腸がんのリスクを高める。そして菌は、キスの相手に感染する。

番組ゲストでもうひとり、歯周病が見つかったのが女優の夏樹陽子さん(64)。藤本さんのケースとは違い、50代以上特有の口の不調が原因だという。小林医師が指摘したのは「だ液の量が減る」だ。だ液には汚れを洗い流す役割がある。加齢でその量が減り、歯茎の粘膜も薄くなって、歯周病感染のリスクが高まるのだ。

大さじ1杯のオリーブオイルでうがい

予防法のひとつは、正しい歯磨きだ。歯周病菌は、歯と歯茎の境目や、歯と歯茎の間に潜んでいる。歯の表面だけをブラシで横方向にこするだけでは、菌は全く取り除けない。そこで歯ブラシを45度の角度に当てて、ちょっと押し込む格好で振動を与えるように磨こう。

もうひとつ、番組で勧めたのが「オリーブオイルうがい」。大さじ1杯のオリーブオイルを口に含み、舌を口の中で左右3回ずつ回す。次に、口を閉じたまま舌で歯の表裏を「磨く」。10分間うがいをして、吐き出す。

オリーブオイル以外にゴマ油、エゴマ油、亜麻仁油でも同様の効果が期待できるという。