ソニーから、声で操作するスマートスピーカー -  音楽再生、情報取得、対応機器操作など

写真拡大

ソニー(SONY)から、Google アシスタント搭載スマートスピーカー「LF-S50G」が登場。2017年12月9日(土)に発売される。

声で操作するスピーカー

「LF-S50G」は、Wi-Fiに接続した状態で“OK Google”とスピーカーに話しかけることで、Google Play Musicなどの音楽ストリーミングサービスから好みのアーティストの音楽を流すことが出来るスマートスピーカー。

音楽の再生以外にも、ニュースや天気、交通情報などの情報取得をGoogleを介して行うことが出来るほか、目覚ましアラームやスケジュールの管理、ホームネットワーク内の対応オーディオ機器、Android TV機能搭載ブラビア、その他IoTデバイスとの連携・操作も可能だ。

部屋の全方向にバランス良く広がる360°サウンド

音響面では、ソニーのスピーカーとして初めて、対向配置した2ウェイスピーカーシステムを採用することで、音声が全方向にバランスよく広がる360°サウンドを実現。例えば家事をしながら部屋を動き回っていても、どの方向からでも音楽やナレーションの音声をクリアに聞くことが出来るという。

また、料理などで手が濡れているときでも、本体に触れずにすぐ音楽の再生/一時停止や音量調節などの操作ができる「ジェスチャーコントロール」機能を搭載。さらに、JIS防水保護等級IPX3の防滴性能で、キッチンやダイニングなど水しぶきの飛ぶ場所においても使用出来る機能性も兼ね備えている。

商品情報

ソニー ワイヤレススピーカー「LF-S50G」
発売日:2017年12月9日(土)
市場推定価格:25,000円前後
※実際の販売価格は、各販売店により決定される。
※製品の利用には無線のインターネット接続が必要。また、スマートフォンやタブレットに「Google Home」アプリをインストールし設定を行う必要がある。

【問い合わせ先】
ソニーマーケティング(株)買い物相談窓口
TEL:0120-777-886


[写真付きで読む]ソニーから、声で操作するスマートスピーカー - 音楽再生、情報取得、対応機器操作など

外部サイト

  • 「エビ中 CAFE」私立恵比寿中学メンバーのコラボメニューがタワーレコードカフェ 渋谷&梅田店に
  • amazarashiの新アルバム - サマソニ出演ロックバンド、アニメ“ヒロアカ”挿入歌を含む12曲
  • 映画『blank13』俳優・斎藤工が長編監督デビュー - 高橋一生、リリー・フランキーら出演