角川ゲームス、新ブランド「Sweet One」を設立! 杉山イチロウが新作恋愛SLGを手がける─告白後に“新しいゲーム性”を導入

写真拡大

角川ゲームスは杉山イチロウ率いる恋愛シミュレーションゲームの新ブランド『Sweet One』を設立しました本日より公式ツイッター(@SweetOne_KG)を開始しています#恋愛シミュレーションゲームhttps://t.co/ulMkGr8Ntr pic.twitter.com/fIvcW6Pcis— 角川ゲームス【公式】 (@Kadokawa_Games) 2017年10月26日
角川ゲームスは、杉山イチロウ氏が率いる新ブランド「Sweet One」の設立を発表しました。

杉山氏は、美少女との交流を様々な形で描いてきたクリエイターとして知られており、『キミキス』や『フォトカノ』などの代表作を持ちます。昨年は、動画をテーマとし、ゲーム性のひとつに「撮影」を盛り込んだ『レコラヴ』がリリースされ、話題を集めました。

そんな杉山氏が率いる恋愛コンテンツブランド「Sweet One」は、過去作の続編などではない、全く新しい恋愛SLGをPS4向けに開発中。恋する女の子の「写真」と「動画」を撮るというゲーム性をさらに追求するとしており、これまでの経験を生かした形で新作の制作に取り組んでいる模様です。

公開されたばかりの公式サイトには、「新作のポイント」も掲載。「これまで培ってきた基本的なゲームテイストを進化継続」「告白後に全く新しいゲーム性を導入」「シナリオは『純愛』を描く」など、ファン心をくすぐるキーワードも明らかになっています。

PS4向けに開発されている完全新作の発売時期については、2018年内を目指しているとのこと。続報や新情報などが気になる方は、公式サイトを定期的にチェックしておきましょう。

■「Sweet One」公式サイト
URL:http://sweetone.jp/

(C)2017 KADOKAWA GAMES