『科捜研の女』のLINEスタンプが発売!沢口靖子も自ら「使いたい」と大喜び

写真拡大 (全2枚)

今年で 17 シーズン目に突入したドラマ『科捜研の女』。同シリーズにとって初となるオリジナルLINE公式スタンプが、本日10月26日(木)にリリースされた。

沢口靖子演じる主人公・榊マリコの「鑑定してみましょう!」「拡大鮮明化して!」「一致しました!」など、“科捜研ならでは”の名ゼリフがスタンプになって登場している。

そして、マリコのみならず、日野所長(斉藤暁)、宇佐見(風間トオル)、呂太(渡部秀)、亜美(山本ひかる)、そして風丘先生(若村麻由美)など科捜研に集まる面々から、さらには土門刑事(内藤剛志)、蒲原刑事(石井一彰)、藤倉部長(金田明夫)、佐伯本部長(西田健)まで、ドラマを彩る人気キャストのスタンプを全 40 種ラインナップ。

長く続くシリーズならではの個性と世界観が楽しめるスタンプが満載となっている。

なお、出来上がったスタンプを見た主演の沢口靖子は、次のように感想をコメントしている。

「とっても楽しいLINEスタンプが出来ました! みんなの顔を見て、場面を思い出したりしてニヤニヤ笑っちゃいました。私も LINE をしているので、早速友人に送りたいです。

ところで1番クスッと笑ったのは、土門刑事が走っているスタンプ。待ち合わせの時間に遅れそうなとき、ぜひ使ってみてください。『今、向かっています!』って(笑)

『科捜研の女』オリジナル LINE スタンプをよろしくお願いいたしま〜す!」