【先ヨミ】欅坂46『風に吹かれても』が63万枚でシングル首位独走中 GENERATIONSも前作上回る好セールス

写真拡大

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2017年10月23日〜10月25日までの集計が明らかとなり、欅坂46『風に吹かれても』が634,947枚を売り上げて首位を独走している。

 『風に吹かれても』は、前作『不協和音』から約6か月ぶり、自身通算5枚目となるシングルで、表題曲のMVは、欅坂46がイメージ・キャラクターを務めるファッションレンタルサービス『メチャカリ』の新CMにも使用されている。動画再生回数やツイート数により、1か月前から表題曲が総合チャート“JAPAN HOT100”に上位ランク・インしていた本作がいよいよCDリリースとなり、2位の10倍近い枚数を売り上げてセールス首位を独走中。早くも前作『不協和音』の初動3日間売上を約6万枚上回っており、初週累計売上にも迫る勢いだ。『不協和音』が、先ヨミ時点から初週累計時点までに約8万枚を伸ばしているので、今作も週間セールスではさらに数字を伸ばしていることが予想される。

 2位は、64,654枚を売り上げたGENERATIONS from EXILE TRIBEの通算15枚目シングル『BIG CITY RODEO』。前作シングル『太陽も月も』から約6か月ぶりとなるニュー・シングルで、カップリングには7月から続いているアリーナ・ツアーのテーマ・ソング「MAD CYCLONE」も収録。初動3日間で、前作『太陽も月も』の初週累計売上23,469枚を大きく上回る好セールスを記録している。

 3位には、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するアイドル・ユニット、Aqoursの『未来の僕らは知ってるよ』が入った。初動3日間で35,496枚を売り上げているが、表題曲が主題歌となっているTVアニメ2期が、10月7日より放送開始されているので、アニメ人気の上昇と合わせてセールスを維持することができるか、注目が集まる。

 4位には、14,778枚を売り上げた乃木坂46『いつかできるから今日できる』、5位には、12,856枚を売り上げたTWICE『One More Time』と、既発シングル2作品がトップ5入り。前週の集計でミリオンを突破した『いつかできるから今日できる』は、今回の集計で発売以来累計1,051,852枚を記録した。また、リリース週となる前週に219,131枚を売り上げた『One More Time』は、発売以来累計231,987枚となった。


◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2017年10月23日〜10月25日までの集計)
1位『風に吹かれても』欅坂46 634,947枚
2位『BIG CITY RODEO』GENERATIONS from EXILE TRIBE 64,654枚
3位『未来の僕らは知ってるよ』Aqours 35,496枚
4位『いつかできるから今日できる』乃木坂46 14,778枚
5位『One More Time』TWICE 12,856枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています