スピッツ、映画『先生!』主題歌「歌ウサギ」をPrime Music限定で先行ストリーミング配信

写真拡大

 スピッツが、10月25日よりAmazon プライム会員向けの音楽配信サービス・Prime Musicにて、新曲「歌ウサギ」を先行ストリーミング配信する。

(関連:スピッツ、30年の軌跡詰まった“究極の入門編” バンドの魅力は奇跡的なバランス感覚にあり?

 「歌ウサギ」は、10月28日より公開される生田斗真、広瀬すず主演の映画『先生!』主題歌として書き下ろした楽曲。スピッツが実写映画の主題歌を書き下ろすのは9年ぶりであり、同映画監督・三木孝浩の「本作の主題歌はスピッツ以外考えられない!」との強い想いによりオファーに至ったという。なお、同曲は、スピッツの最新アルバム『CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection』に収録されている。

 「歌ウサギ」についてスピッツは、「恋愛は大体がキレイ事ではありません。でもそんななかで悩んでもがくのが醍醐味だとオジさんたちは思うのです。恥ずかしい思い出と向き合いながら作った曲ですが、この可愛い恋愛映画に寄り添うことが出来れば幸いです」とコメントをしている。(リアルサウンド編集部)