北朝鮮の金正恩党委員長が25日、中国共産党中央委員会の習近平総書記に祝電を送った。朝鮮中央通信が26日、伝えた。

金正恩氏は祝電で「私は、朝中両党、両国間の関係が両国人民の利益に即して発展すると確信する」と述べた。