2018年の世界の旅行先ベスト10、高雄が5位に=大手旅行ガイド出版社/台湾

写真拡大 (全2枚)

(高雄 26日 中央社)世界的に有名な旅行ガイド出版社「ロンリープラネット」が24日発表した「2018年の旅行に適した都市ベスト10」で、南部・高雄が5位に選ばれた。1位はスペインのセビリア。

同社は、高雄を芸術や文化、音楽が融合した街だと紹介。高雄の魅力としては、大型クルーズ船を拝める港や歴史ある古跡をつなぐライトレール(軽軌、LRT)などを挙げた。

高雄市政府は近年、観光促進に力を注いでいる。最近は、高雄メトロ(MRT)のマスコットキャラクターをあしらったラッピング列車の運行や若手イラストレーターとコラボレーションしたPR動画の公開など、新しい取り組みも行っている。今年9月末には高雄ライトレールの第1期区間(籬仔内−哈瑪星間8.7キロ)が全線開業した。

(王淑芬/編集:楊千慧)