@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

100%電動EQコンセプトカー

メルセデス・ベンツ・コンセプトEQAが、東京モーターショーに展示された。

ライト関連は、レーザーファイバーを採用。ラセン状の特徴ある照明デザインは、この電動コンセプトを強調するもので、電気モーターの銅線コイルを想起させ、アニメーションによって電気パルスを視覚的に表現した。


ドライブトレインは、ふたつのモーターと、フルタイム4輪駆動システムを採用。走行モードは2種類用意して、走行特性を切り替えることができる。

航続距離は、搭載バッテリーの容量により異なるが、約400kmを達成すると発表されている。

なお、AUTOCAR JAPAN上でこの記事をご覧になっている方は、記事下の「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『M・ベンツ・コンセプトEQA』すべての画像を見る」から、ほかの画像をお楽しみいただける。