「重要参考人探偵」第2話では、イケメンモデルたちのお着換えシーンも!/(C)テレビ朝日

写真拡大

テレビ朝日系で10月27日(金)に第2話が放送される「重要参考人探偵」(毎週金曜夜11:15-0:15※一部地域では放送時間が異なる)で、玉森裕太や中山優馬らがバーテンダー姿を披露することが分かった。

【写真を見る】玉森&古川に小山がプレゼント「3人でおそろいのペンケースを持ってます!」

同ドラマは、なぜか死体に遭遇してしまうために毎度重要参考人として容疑をかけられてしまう不幸体質の持ち主・弥木圭(玉森)が主人公。そんな圭が、“火事場のバカ推理”で事件を解決に導く本格ミステリーと、個性的な登場人物たちによるコメディーが融合したドラマとなっている。SNS上では、モデルを演じる玉森、小山慶一郎、古川雄輝の表情や仕草のかわいさもあってか、23日発表の視聴熱ウィークリーランキング(対象期間=10月16日〜22日)で2位を獲得するほどの人気ぶりだ。

第2話では、圭が受けたCMオーディションの会場を舞台に殺人事件が発生。またもや、圭が事件に巻き込まれてしまうというストーリー。

オーディションの審査シーンでは、バーテンダーの衣装を着た玉森や中山が新作アルコール飲料のCM出演の座をかけ、シェイカーを振る一幕も。イケメンたちの“胸キュン”間違いなしであろうシャツにベストというファッションも、金曜日の疲れた夜を癒してくれるだろう。

撮影現場では、自然にシェイカーを振れるように真剣な表情で何度も練習を重ねていた玉森。しなやかで美しい指先から繰り出されるカクテルに、ついつい目を奪われてしまいそうだ。

さらに、オーディションということで、圭たちがバーテンダーの衣装に着替えるシーンも用意されているとか。玉森や中山はもちろん、同じオーディションで競い合うライバルとしてゲスト出演する市川知宏、橋本全一ら若手俳優たちも麗しい肉体を存分に披露してくれる。

「TRICK」(2000年ほか)や「時効警察」(2006年)など、数々の伝説ミステリーを生んだ金曜ナイトドラマ枠のDNAを受け継ぐ「重要参考人探偵」。金曜の夜は重厚なミステリーとイケメンによる目の保養で、たっぷり秋の夜長を楽しもう。

■ 第2話(10月27日放送)あらすじ

国民的女優・乙原ゆり(志田未来)が出演するCMの相手役をかけたオーディションに参加した弥木圭(玉森裕太)、周防斎(小山慶一郎)、シモン藤馬(古川雄輝)。運良く一次審査を通過した圭は、そこで若手モデルの魚住爽太(中山優馬)と出会う。「彼女は本当に最高。優しいし、頑張ってるし」という爽太の言葉を聞き、圭は彼がゆりのファンだということを知る。

そして迎えた最終審査。CMの相手役は爽太に決定する。残念ながら合格できなかった圭がひとり会場を出ようとしたそのとき、近くで何かが落下する音が…! 不審に思い、音のした方に向かう圭。そこで頭から血を流した爽太の姿を発見する! 

また死体を発見してしまったかと思った矢先、まだ爽太の息があることが判明! 救急車を呼ぼうとするが、なぜか爽太はそれを阻止し、絶命してしまう…。

結局、死体の第一発見者になってしまった圭。さらに、現場に残された指紋や動機などから、またしても重要参考人になってしまう。状況を知った斎とシモンは、無実を証明するため独自の調査を開始する。

爽太が倒れていた場所では写真が燃やされていた。それに写っていた少年と建物にヒントがあると踏んだ3人は、爽太の過去を調べるため、彼の生まれ故郷を訪れる。

そこで衝撃の事実を知った圭たちは…?