玉森裕太、中山優馬らの美肉体&バーテンダー姿に注目『重要参考人探偵』第2話

写真拡大

Kis-My-Ft2の玉森裕太主演ドラマ『重要参考人探偵』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15〜)の第2話が、10月27日に放送。玉森とゲストの中山優馬が、惜しげもなく“美肉体”を披露するという。

「月刊フラワーズ」(小学館刊)で連載中の絹田村子氏による同名漫画を初映像化した本ドラマは“なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう不幸体質の男”弥木圭(玉森裕太)が周防斎(小山慶一郎)、シモン藤馬(古川雄輝)らモデル仲間たちと殺人事件の謎を解いていくコメディ調のミステリードラマだ。

第2話では、国民的女優・乙原ゆり(志田未来)が出演するCMの相手役をかけたオーディションに参加した圭たち3人。運良く一次審査を通過した圭は、そこで若手モデルの魚住爽太(中山)と出会う。結局、CMの相手役は爽太に決定。合格できなかった圭は、ひとり会場を出ようとしたその時、近くで何かが落下する音が……! 音のした方に向かうと、頭から血を流した爽太の姿を発見するのだった。

オーディション審査のシーンでは、バーテンダーの衣装を着た玉森と中山が、新作アルコール飲料のCM出演の座をかけて、バーテンダーのテクニックを披露。特に、シェイカーを扱う玉森の真剣な眼差しや、袖から覗く手首、しなやかで美しい指先は、観ているだけで悩殺される事間違いなしだという。

そして、「麗しのお着替えシーン」も必見。圭たちがバーテンダーの衣裳に着替えるシーンもあるといい、玉森と中山はもちろん、オーディションを受けにきたライバル役としてゲスト出演する市川知宏、橋本全一ら、新進気鋭の若手俳優たちも麗しい肉体を惜しげもなく見せつける。