錦織圭がベルギーからメッセージ「健康管理に努めて次の年に備えます」

写真拡大

右手首の故障により、今年8月から今シーズンをキャンセルしていた錦織圭(日清食品)が公式アプリで現在の様子を伝えている。

ベルギーでトレーニングを行っていた錦織はメッセージの中で「キム・クライシュテルス・アカデミーには本当に感謝。この数週間つきっきりで面倒を見てくれて本当にありがとう。トレーニング一緒にすごく頑張れました」「家にいるようにリラックスできました。これからも健康管理に努めて次の年に備えます」と感謝を述べている。

メッセージとともに掲載された写真には、女子テニス元世界ランク1位のキム・クライシュテルスと一緒に笑顔の錦織が写っている。

錦織は11月25日に有明コロシアムで開催されるイベント「日清食品ドリームテニスARIAKE」に、特別ゲストとして参加予定で、その後は来年2月に行われる「ニューヨークオープン」に出場することがすでに発表されている。


(テニスデイリー編集部)

※写真は公式アプリにメッセージを掲載した錦織圭(シティ・オープンのときのもの)

(Photo by Tasos Katopodis/Getty Images)