iPhoneの充電などで使うLightningケーブルの端子に接続できるカナル型ヘッドセット「Razer Hammerhead for iOS」

写真拡大

 ゲーミングデバイスを手掛けるRazerは、iPhoneやiPadで使用するLightning接続を採用したカナル型ヘッドセット「Razer Hammerhead for iOS(レイザー ハマーヘッド フォー)」を、10月31日に発売する。

 Lightning端子に直接接続できるため、イヤホンジャックを搭載しなくなったiPhone 7以降のiPhoneシリーズでも、変換機を介さずに使用できる。

 きょう体には、コンピュータ制御の精密な削り出しにより製造した、航空機にも使用されるアルミを採用している。使用しない際は左右のユニットに内蔵している磁石同士を引き合わせることで、首に安定してかけておける。また、10mmの大型ドライバーを搭載し、クリアな高音域と重圧な低音域をバランスよく再生できるようデザインしている。さらに、サンプリング周波数24/48kHzにまで対応した高音質DACを搭載する。

 ケーブル部分にはインラインリモコンが搭載されており、ボリューム調整や電話の着信といった操作も可能。このほか、iOS専用アプリには、イコライザーによる音質のカスタマイズや、ファームウェアのアップデートなどの機能を備えている。Razer製品の特徴でもあるTHS(トリプルヘッド スネーク)ロゴは、アプリからブリージング・エフェクトの点滅、消灯のオプションも選択することができる。

 周波数特性は20Hz-20kHz、インピーダンスは27.2〜36.8Ω。マイク部の周波数特性は100Hz-10kHzで、感度は39dB〜45dB。重さは約24gで、ケーブルの長さは約1.25m。税別の実勢価格は、1万2800円前後の見込み。国内正規流通代理店MSYを通じて、全国の家電量販店、PCショップ、オンラインショップなどで販売する。