スタッフサービスが、CMで有名な電話番号の数字『022(オー人事)』にちなんで2017年10月22日を勝手に『オー人事』の日とし、数々の名作を生み出した『オー人事』CM20周年を記念した新CMを5本、一挙にYouTubeにて公開しています。動画はそれぞれ32秒。その内容を見ていくと……。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

  なにかとSNSで上司の仕事ぶりを写真や動画をアップして、反応が集まるのを楽しみにしている『SNS部下』篇。業務上の機密保持はどこいった……てか、上司が好きすぎて社内ストーカー化してる可能性も?。


 会議を始める場面で、自分のインスタ映えしそうな飲み物や会議の実況動画を撮影し始める同僚に、上司が見とがめるのかと思ったら「それじゃ全員入んないだろ」とドローン(マルチコプター)による室内空撮を始めるという『自撮り会議』篇。ドローン(マルチコプター)の飛行音は結構ブンブンいって大きいんですけど、気が散りませんかね……?


 フリーアドレス(各人の自由な席で仕事ができる)方式のオフィスで、海外の顧客とテレコミニュケーションツールで商談中の女性。その最中、急に同僚や上司が「時間だよ」と強制的に席替えイベントを発生させてしまう『席替えの時間』篇。ってか、これは椅子取りゲーム……。


 新商品の宣伝には最先端の表現が合うと会議で力説する女性。しかし他の出席者は「このご時世、誰が何を言うか……」とSNSでの炎上(ホワイトボードでも注意点として挙げられてますね)を恐れて、結果として非常に曖昧な表現になり、肝心の新商品すら出てこないCMができあがるという『誰が何を言うか』篇。これも「何のCMだか判らん!」ってクレームが殺到しそうな予感……。


 会議の資料の作成を上司から依頼された女性。了承したもののすぐさまメッセージアプリで「今のパワハラじゃないよね?」というスタンプでのメッセージが上司から届きます。しかも違う絵柄のスタンプを使って連続で。「大丈夫です」と女性が通常の文章で返信すると「やったネ!」と自身によく似たキャラのスタンプで返信してくる上司……という『スタンプ上司』篇。単純にウザいですね。


 これに合わせて2017年9月30日〜10月1日にスタッフサービスがWEB上で行った調査(首都圏在住の20代〜50代の男女の正社員・各年代100サンプルずつ合計800サンプル)によると、会社の人とSNSで繋がることについては、上司・部下とも多くが「繋がりたくない」と感じており、特に女性では約80%が繋がりたくないと感じているとのこと。仕事とプライベートを分けたいというのと、SNSでちょっかい出されるのを好まない傾向にある、ってことでしょうか。また、管理職の8%が発表前の情報をSNSに投稿した経験があるという結果も。本当に秘密はどこからでも洩れていきますね……。また、部下の仕事中のSNS投稿について、男性に較べると女性の多くが不快に思っていることが明らかになりました。特に50代女性の8割が不快に思っているようです。

 動画はもちろん、BGMはチャイコフスキーの『弦楽セレナード ハ長調 Op.48』第1楽章冒頭部分が引き続き使われています。オー人事シリーズのCMは久々の制作となったのですが、現在の世の中を反映した内容になりつつ、ちょっとしたあるあるネタをオーバーに拡大した、「どうしてこうなった」的なとんでもない職場の人々の描写は健在ですよ。

(咲村珠樹 / 画像提供・株式会社スタッフサービス・ホールディングス)