画像提供:マイナビニュース

写真拡大

オリンパスは、マイクロフォーサーズ規格の交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」の2本を発表した。希望小売価格はともに税別165,000円。発売時期は、17mm F1.2 PROが1月下旬、45mm F1.2 PROが11月24日を予定している。

M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PROとM.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PROは、オリンパスの「M.ZUIKO PRO」シリーズに属する新製品。2016年11月に発売された「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO」とともに、F1.2大口径単焦点シリーズのラインナップを構成する。

これらF1.2大口径単焦点シリーズの3本は、「開放F1.2での美しいボケの実現と、高い解像力を両立させることで、新たな描写力を提供する」という設計思想のもとに開発されたもの。ピント位置からにじむように溶けていくボケ味によって、背景を滑らかにしつつ、メインの被写体を浮かび上がらせる表現を追求している。

MSC (Movie and Still Compatible) 機構による高速で静かなAF動作、防塵防滴と-10℃までの耐低温性能を実現するなど機動力も上々。シリーズ3本において、フィルターサイズやフォーカスリングとL-Fnボタンの位置を共通化するなど、プロが求める操作性にも配慮している。フォーカスリングを手前に引くと、MFモードに切り換わる「マニュアルフォーカスクラッチ機構」も健在だ。

○M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PROの主な仕様

焦点距離 : 17mm (35mm判換算34mm相当)

レンズ構成 : 11群15枚 (スーパーEDレンズ1枚、EDレンズ3枚、ED-DSAレンズ1枚、EDAレンズ1枚、スーパーHRレンズ1枚、非球面レンズ1枚を含む)

最小絞り : F16

絞り羽枚数 : 9枚 (円形絞り)

最短撮影距離 : 0.2m

最大撮影倍率 : 0.15倍 (35mm判換算0.3倍相当)

フィルターサイズ : 62mm

最大径 : 68.2mm

長さ : 87mm

重さ : 390g

○M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PROの主な仕様

焦点距離 : 45mm (35mm判換算90mm相当)

レンズ構成 : 10群14枚 (EDレンズ1枚、HRレンズ4枚、非球面レンズ1枚を含む)

最小絞り : F16

絞り羽枚数 : 9枚 (円形絞り)

最短撮影距離 : 0.5m

最大撮影倍率 : 0.1倍 (35mm判換算0.2倍相当)

フィルターサイズ : 62mm

最大径 : 70.0mm

長さ : 84.9mm

重さ : 410g