こんな傘の持ち方は嫌だ! 鉄拳の呼びかけに大きな反響

写真拡大 (全2枚)

雨の日の駅構内。階段やエスカレーターで、前を歩いている人の傘の先端が当たりそうになった…。

そんなヒヤリとする経験をした人も多いのではないでしょうか。

事実、ネット上で『傘の持ちかた』を注意喚起するイラストが話題になるなど、危険な傘の持ちかたに対して不安を抱く人は決して少なくありません。

『泣けるパラパラ漫画』で有名な、お笑い芸人の鉄拳さんもその1人。自身のTwitterで、傘の持ちかたに関するツイートをしたところ、大きな反響を呼んでいます。

危険な傘の持ちかたをしていると…

人によって傘の持ちかたはさまざまですが、傘の真ん中あたりを握り、地面と平行にして持っている人を見かけます。

しかし、この持ちかたはとても危険。実際、どんな危険性があるのかは、鉄拳さんのイラストを見ると一目瞭然です。