遠藤賢司、70歳で死去

写真拡大

 遠藤賢司が10月25日早朝に亡くなったことがオフィシャルホームページで発表された。

 遠藤賢司は2016年6月にがんを患っていることを公表。

オフィシャルサイトでは10月23日に入院し、24日に容体が急変、10月25日早朝に享年70歳で都内の病院で亡くなったことが発表された。葬儀は家族のみで執り行われ、年明けには音楽葬が予定されている。詳細は、エンケンオフィシャルサイトで発表される。