陣内智則は「中居さんがJ-POPかけてロックかけて、たまにジャニーズかけたら?」と興味津々

写真拡大

10月25日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、中居正広がクラブDJたちとトークを展開した。

【写真を見る】「『BE TOGETHER』のクラブミックスみたいなものをかける」という歌手だけでなくDJとしても活躍する鈴木亜美

この日のテーマは、クラブやパーティーなどで観衆を盛り上げる役目を担っているDJについて。DJ KAORI、DJ YUTO、ROCKETMANことふかわりょう、ヒット曲「BE TOGETHER」で知られる鈴木亜美らがスタジオに集合した。鈴木は歌手だけでなくDJとしても活躍しており、DJの選曲についての話題になると中居は「“あみ〜ゴ”はJ-POPとか入れるの?」と鈴木に尋ねる。鈴木は「自分が好きなテクノやハウスをやって、最後に『BE TOGETHER』のクラブミックスみたいなものをかける」と返答し、「最高だよね。絶対ウケるじゃん」と中居もうなずく。

また、スタジオには芸人のやついいちろう(エレキコミック)も参戦。実際にクラブやイベントでDJを務めることもあるやついは「(バラエティー番組などで)空気を読んでアドリブとか入れたりするじゃないですか。そういうのに近い」と、観客を盛り上げるDJの仕事について解説する。

それを聞いた陣内智則は「中居さんがJ-POPかけてロックかけて、たまにジャニーズかけたら盛り上がる?」と尋ねると、DJ KAORIは「相当盛り上がると思います」と即答。やついも「『SHAKE』とか信じられないくらい盛り上がりますよ」と、SMAPのパーティーチューンが“鉄板”だと補足すると、中居は「へぇ〜」と意外そうな顔をしてみせた。

次回、11月1日(水)放送予定の「ナカイの窓」は相撲女子とプロレス女子が集う「スー女子VSプ女子SP」。