画像はアメリカ大使館ビザ課Twitterより

写真拡大

東京メトロの駅に設置されているコインロッカーに、10月26日から順次閉鎖することを知らせる張り紙が貼られている。

コインロッカーの一時閉鎖は、来月5日のトランプ米大統領来日に伴う警備強化のために実施。新宿駅、池袋駅、銀座駅など主に都心部の駅が対象となっている。対象駅のコインロッカーは、10月26日から順次閉鎖し、10月30日から11月8日まで完全に閉鎖。10月28日までに引き取らなかった荷物は、所管の管理センターで保管するとしている。このため、東京メトロは、早めにコインロッカーに預けた荷物を引き取るよう呼びかけている。

トランプ米大統領は、来月5日に来日。警視庁では、1万人以上の体制で警戒にあたり、テロ専門部隊の配置や車両検問を実施するとしている。