安室奈美恵の完全引退は2020年!?  紅白、東京五輪への出場の可能性も

写真拡大

 『第68回NHK紅白歌合戦』に出場してほしいアーティストといえば、引退発表をした安室奈美恵が挙げられるだろう。出場辞退もウワサされる安室だが、“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では人気占い店の店長・まついなつきが安室の紅白出場の可能性を星から読み解いた。

■安室奈美恵の紅白出場は実現するか

 「安室さんはけじめをきっちりとつけたい方。紅白もオファーがあれば出ると思います」と、まついはウワサされている紅白辞退説を一蹴した。さらに、公式HPで「2018年9月16日をもって引退する」と宣言している点も懐疑的に見ているそうだ。なぜなら、仕事運がいい時期が2020年まで続くからだ。「引退を発表された後なので、コンサートやテレビなどの表立った仕事ではないと思いますが。コンサートのDVDの監修など細かい仕事は続き、完全に引退できるのは2020年」と予測した。

 2020年と聞くと期待してしまうのが、東京オリンピックで歌う安室の姿である。まついの口からは「特別枠での出演はある」との仰天プランが飛び出した。それを聞いたMCのロザン・菅広文(40)も「安室ちゃんがオリンピックに出てくれたら、みんなが納得する」と切望した。
(坂井玲子)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock